モミジアオイ(紅葉葵) / お花の写真集

モミジアオイ(紅葉葵)について

モミジアオイ(紅葉葵)

花言葉:温和、穏やかさ、優しさ、努力の賜物
原産地:北アメリカ
渡来時期:明治時代初期
生育地:日当たりが良く、やや湿り気のある土壌
学名:Hibiscus coccineus
英名:Scarlet Rose Mallow、Hibiscus caccineus
和名:モミジアオイ(紅葉葵)
別名:コウショッキ(紅蜀葵)
目名:アオイ目
科名:アオイ科
属名:フヨウ属
草丈:150cm~200cm
開花期:7月~9月中旬
植え付け期:3月~5月
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
咲く季節 > 夏に咲く
五十音順 > ま行 >
花の色 >

詳細

モミジアオイは明治初期に渡来してきた北アメリカ原産アオイ科フヨウ属の宿根草植物です。
7月から9月頃までの夏の季節にハイビスカスによく似た大輪の赤い花を咲かせます。花がハイビスカスに似る為、間違えやすいですが、本種は花弁の根っこが細くなっており、花弁の間に隙間が広くなるのが特徴です。
草丈は大きい物で2m近くになり、茎も草花としてはとても太くなります。
名前の由来は、星形の葉っぱの形がモミジに似ている事から付けられました。

花のようす

柱頭、花の形などハイビスカスにそっくりです。
シベは柱頭の先端に付きます。ここがムクゲやフヨウとの違いです。

つぼみと茎

茎や葉、蕾には赤いスジが入っており、とてもキレイです。
草花の為、幹ではなく茎。茎は上部ほど薄い緑色。

花のようす.2

花弁のシワが、やや薄い

花のようす.3

花弁が細く、花形もモミジに似る。

葉のようす

葉はとても深い溝が入る星形


この花と同系統・近い花



スポンサードリンク


見ごろの花

フヨウ(芙蓉)

花言葉:繊細な美、しとやか、微妙な美しさ、富貴、妖艶

サルスベリ(百日紅)

花言葉:あなたを信じる、雄弁、愛敬、活動、世話好き、潔白

タカサゴユリ(高砂百合)

花言葉:正直、甘美、威厳、純潔、無垢

ナツズイセン(夏水仙)

花言葉:深い思いやり、あなたのために何でもします、快い楽しさ

ムクゲ(木槿)

花言葉:新しい美、デリケートな美、繊細美、尊敬、柔和、信念

コマツヨイグサ(小待宵草)

花言葉:物言わぬ恋、浴後の美人、入浴後の乙女、移ろいやすさ

キバナコスモス(黄花秋桜)

花言葉:野生美、幼い恋心、絢爛

キクイモ(菊芋)

花言葉:陰徳、美徳、気取らぬ愛らしさ、恵み

キーワード検索

カテゴリから選ぶ
ワード検索(※花の名前はカタカナ)

サイトPR

花の写真集